新刊書籍 3月10日発売!

災害とコンパニオンアニマルの社会学

〜批判的実在論とHuman-Animal Studiesで読み解く東日本大震災〜
梶原はづき 著 A5判上製320ページ 2800円+税 第三書館刊
(ISBN978-4-8074-1900-5)
世界の災害史に残る巨大地震、そして原子力災害の最新事例でもある”東日本大震災”。その未曾有の災害を、動物と共に生き延びた被災者たち。 彼らへの豊富なインタビューから、津波災害、原子力災害の実態を描く本書は、社会学のなかでも人と動物の関係性を探求するHuman-Animal Studies(HAS)の領域に属する最新の著作である。 また世界的に存在感を増しつつある”批判的実在論”をメタ理論として採用し、日本で初めて質的研究の分析に同理論を採用した点でも注目に値する一冊と言えるだろう。

Human-Animal Studiesとは

批判的実在論とは

News

全てのニュースを見る

More Follow

Academia.edu

Academia.eduページ(英語版)

Facebook

あまり更新しないFacebookページです

Pet Lovers Meeting

ペットロスをサポートするSHG